最も即時性に優れ、将来現金の代わりになりやすい仮想通貨 アップルの審査を通り、アマゾンも受け入れ始めた。どこまでくるか?

menu

DASH仮想通貨購入どっとコム

DASH(仮想通貨)を日本で購入できるところを調べて買ってみた結果

当サイトで紹介しておりますよう仮想通貨DASHは、2017年に急騰しアルトコインの中でもトップクラスで
ビットコイン含めた全体で5位の取引総額となっています。
その即時性と匿名性から、魅力としても高く、特に即時性は物の売買をするときに必須でありますし、
今後、匿名性がどう世の中に受け止められるかが鍵だと思いますが
DASHの運営チームがしっかりしている印象がありますので、どんな壁があっても乗り越えていくのではと個人的には思っています。

さて、日本で購入できるところはあるのでしょうか?

DASH(仮想通貨)を日本で購入できるところを調べた結果…

はい!あります。
2017年にやっと解禁になったのが、やはり魅力的なアルトコインを扱う「coincheck」であります。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

しかも「日本円で交換できる」唯一のアルトコイン取引所と言えるでしょう(2017年10月時点)

DAHSは海外取引所でも買えますが、海外ではビットコインとの交換のみで、さすがに日本円と交換できません。

coincheckではいくらから買えるの?

試してみましたが、基本は日本円入金して日本円で買えるだけ変えます。
そして、1円以上なら買えるようです。

ちなみに2017/9/30 時点で1DASH=38108円

最低をやってみたら、

これだと、1.1409円と変な数字になるので、ちょうどの数に調整した方がよさそうです。

どちらにせよ、そんなに難しいことではありません。

具体的に手数料とかは?

手数料無料にするには、
「りそな銀行」または「SBI銀行」で振り込めば手数料0で済むでしょう。

他にも日本円を、コインチェックの口座内に移動する方法はあるわけですが
1、クレジットカード(10%近くかかる。正確な数字は出てない。額の大きさによって違うようだ)
2、銀行振込 (私はもちろんこれ。だが三井住友から振り込んだのっで420円かかった)
3、コンビニ振込(手数料756円)
4、クイック入金(手数料756円)*この場合SMS認証、本人確認が必要 *7日間移動ができない
5、海外からの支払い

それぞれメリットデメリットがある

どの支払いもメリットデメリットがあります。

クレジットカードは気軽ですが、
・クレカの限度額がある
・手数料が一番高い

銀行振込
・土日は反映されない(金曜の15時過ぎたら)
・手数料が一番安い ので私はこれ使う

コンビニ振込
・反映は早いらしい
・コンビニまで行かねばならない
・コンビニで大きい額を払うのはあり得ないような(バイトの人に大金を….)

クイック入金
・クイックだが、本人認証などに時間がかかる(最初は)
・手数料が高い

というところですね。
一番は急がないで、普通に銀行振込ですね。
平日なら1時間ちょうどくらいでいつも反映されます。
金曜日の14:50に入金したら、15:50に反映されました。

まとめ

ということで、DASHが日本でも気軽に買えるようになりました!
日本円で、手数料無料(りそなかSBIなら)または420円~756円~で、その時のレートで買うことが出来ます。

個人的にも分散投資は重要だと思っており、貯金と他投資との割合をどうすべきか検討しているところであります。

超インフレ、預金封鎖という可能性も私はあり得ると思っておりますし、
タンス預金も、災害が多い世の中ですから不安です。
そういったリスクのために
仮想通貨という手数料が安くて、為替よりも魅力的なものに、どこまでのお金を預けておくか、というところです。

とりあえず今のところ20%に私はしています!
あなたはどのくらい保有しておきますか???


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー